資格seek TOP > 海技従事者seek TOP > 機関当直3級海技士(機関)試験概要
◆機関当直3級海技士(機関)試験概要

機関当直3級海技士(機関)には学科試験と身体検査があります。
詳しくは下記の運輸局までお問い合わせください。


北海道運輸局
東北運輸局
関東運輸局
北陸信越運輸局
中部運輸局
近畿運輸局
神戸海運監理部
中国運輸局
四国運輸局
九州運輸局
沖縄総合事務局


  機関当直3級海技士(機関)試験概要
試験期日 4,7,10,2月
試験地 各地の運輸局へお問い合わせください。
試験内容

学科試験

  • 機関に関する科目:出力装置、プロペラ装置、補機、電気工学、電子工学および電気設備、自動制御装置、甲板機械、燃料および潤滑剤の特性、造船工学
  • 執務一般に関する科目:当直、保安および機関一般、船舶による環境汚染防止、応急医療、損傷制御、船内作業の安全、海事法令および国際条約

身体検査

受験資格 所定の乗船履歴、職務経験があるもの。ほか
受験手数料 筆記:5,400円
口述:5,500円
身体検査:870円
合格発表 各地の運輸局へお問い合わせください。
その他詳細情報はこちら
Sponsored Link

全国にたくさんある船舶免許や海技士養成施設。
ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!
そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。
まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

海技従事者を目指せる学校・学部・学科・コースを一括で表示する

Sponsored Link

サイトマップ

小型船舶操縦士、ボート免許を取れる学校を探す。

海技従事者を目指せる学校を一括で表示