第17回(平成26年度)精神保健福祉士国家試験概要
願書受付期間平成27年9月10日(木曜日)から10月9日(金曜日)(消印有効)まで
試験日平成28年1月23日(土曜日)、24日(日曜日)
合格発表平成28年3月15日(火曜日)
受験地

北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県及び福岡県

心も体も余裕を持って。受験に便利な会場近くの宿を今すぐ予約

地域別
北海道・東北北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
関東神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東京23区、その他
甲信越・北陸・東海愛知、岐阜、静岡、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井
関西・近畿大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、三重
中国・四国鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
九州・沖縄福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
学校別
大学一覧 国公立大学精神保健福祉士養成校一覧国公立大学偏差値一覧
私立大学精神保健福祉士養成校一覧私立大学偏差値一覧
短期養成施設一覧 短期養成施設精神保健福祉士養成校一覧
一般養成施設一覧 一般養成施設精神保健福祉士養成校一覧
Sponsored Link
資格seek TOP > 精神保健福祉士seek TOP > 専門学校,短大,大学,養成校一覧 > 東京 > 日本社会事業大学通信教育科精神保健福祉士養成課程
◆日本社会事業大学通信教育科精神保健福祉士養成課程

http://www.jcsw.ac.jp/tsushin/seishin.html


◆日本社会事業大学通信教育科精神保健福祉士養成課程の特徴・特色

一般養成課程は10日間(実習不要者は8日間)、短期養成課程は9日間(実習不要者は7日間)はスクーリング期間で、指定施設での相談援助業務の実務経験(1年以上)がない方には210時間(社会福祉士の相談援助実習を履修している者は150時間)の現場実習を行います。

修了すると「精神保健福祉士」の国家試験受験資格を取得できます。定員は、一般課程200名、短期課程150名で、入学時に選考があります。


●一般養成課程

毎年4月1日から1年7ヶ月間開講される通信制の課程で一般系大学等を卒業された方が対象となります。

●短期養成課程

毎年4月1日から10ヶ月間開講される通信制の課程で社会福祉士の資格を取得している方や福祉系大学等で基礎科目を履修して卒業された方が対象となります。


(日本社会事業大学通信教育科精神保健福祉士養成課程HPより抜粋)

このような特色・特徴が日本社会事業大学通信教育科精神保健福祉士養成課程にはあります。

詳しくは日本社会事業大学通信教育科精神保健福祉士養成課程のホームページ


◆日本社会事業大学通信教育科精神保健福祉士養成課程で取得可能な資格
  • 精神保健福祉士国家試験受験資格

◆日本社会事業大学通信教育科精神保健福祉士養成課程の所在地,アクセス,地図

〒204-8555
東京都清瀬市竹丘3丁目1-30


◆日本社会事業大学通信教育科精神保健福祉士養成課程をさらに詳しく

日本社会事業大学通信教育科精神保健福祉士養成課程

全国にたくさんある精神保健福祉士養成施設。
ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!
そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。
まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

精神保健福祉士を目指せる学校・学部・学科・コースを一括で表示する

Sponsored Link

サイトマップ

介護や福祉の仕事を専門に扱った業界No.1の求人サイト・カイゴジョブ!

精神保健福祉士を目指せる学校を探す