平成27年度秋期試験情報処理技術者試験概要
願書受付期間

個人
郵送:平成27年7月13日(月) 〜 8月10日(月) 消印有効
インターネット:平成27年7月13日(月)10時 〜 8月21日(金)20時

団体:平成27年7月13日(月) 〜8月10日(月) 消印有効

試験日平成27年10月18日(日)
実施試験区分 基本情報技術者試験 (FE)
応用情報技術者試験 (AP)
ITストラテジスト試験 (ST)
システムアーキテクト試験 (SA)
ネットワークスペシャリスト試験 (NW)
情報セキュリティスペシャリスト試験 (SC)
ITサービスマネージャ試験 (SM)
受験地全国各地
受験に便利な宿を今すぐ予約
受験手数料5,100円
詳細情報処理技術者試験センター試験実施案内

Sponsored Link
資格seek TOP > 情報処理技術者seek TOP > 情報セキュリティアドミニストレータとは
◆情報セキュリティアドミニストレータとは
情報戦略の立案

情報処理技術者試験は情報処理振興事業協会等に関する法律に基づく国家試験で、情報処理推進機構が実施するもので、経済産業省管轄のコンピュータ技術者を育成する目的で作られた試験です。


情報処理技術者試験は業務独占資格ではなく名称独占資格で、この試験の合格者でなくても業務できますが、 公的な評価基準として定着しており、就職、転職、昇格、昇進などの基準として活用されています。


情報処理技術者は、次の14の資格に区分されています。



このうち情報セキュリティアドミニストレータは、情報セキュリティに関する基本的な知識をもち、情報システムのセキュリティポリシーの策定及びその実施、分析、見直しを行う者をいいます。情報セキュリティ対策が重要な課題となっていることから、注目すべき資格です。


◆業務内容と技術水準
  • 情報資源の洗い出し、脅威分析、リスク分析を行い、組織体におけるセキュリティ管理のターゲットを示す情報セキュリティポリシを策定。
  • 情報セキュリティポリシに則って、それを実現するための技術の選択と適用、運用に関するガイドラインの策定、一般利用者教育を行う。
  • セキュリティ侵犯を発見し、対処できる。など。

◆情報セキュリティアドミニストレータになるには

情報セキュリティアドミニストレータになるには情報セキュリティアドミニストレータ試験を受け合格する必要があります。


情報セキュリティアドミニストレータ試験は秋期(10月)の年一回実施されます。


情報処理技術者試験講座・専門学校一覧
情報セキュリティアドミニストレータ試験とは


◆どんなとこで活躍するの?

情報システム部門など

Sponsored Link

ITパスポートや基本情報技術者、応用情報技術者などのコース。

思い立ったら学習開始!
開講時期や学習レベルに合わせて最適なコースが選択できます!

資格の学校TAC<情報処理技術者>各種コース開講

サイトマップ

IT・通信業界の転職者向け求人情報

IT・通信業界の転職求人情報