第25回歯科衛生士国家試験合格発表
受験者数 7,233人
合格者数 6,944人
合格率 96.0%
合格基準

配点を1問1点、合計220点満点とし、132点以上を合格とする。

合格発表 平成28年3月28日(月)午後2時
受験地

北海道、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県及び沖縄県

受験に便利な宿を今すぐ予約

Sponsored Link
資格seek TOP > 歯科衛生士seek TOP > 歯科衛生士国家試験概要
◆歯科衛生士国家試験概要

学生でない場合、まずは学校を受験する必要があります。
学校一覧へ
受験予備校一覧へ


歯科衛生士学校を卒業した者(見込含)のみが受験資格を得られます。
合格すると歯科衛生士免許を取得できます。
(合格しないと次年度チャレンジとなる。)


◆受験資格
  • 高等学校を卒業した者
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者
  • 学校教育法施行規則第69条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者

修業年限は2年以上で、卒業者は歯科衛生士試験(国家試験)の受験資格が得られます。


国家試験合格者に歯科衛生士の資格が与えられますが、歯科衛生士として就業するには歯科衛生士籍への登録が必要です。


  歯科衛生士試験概要
試験期日 三月上旬
試験地 北海道、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県及び沖縄県
試験内容 解剖学及び生理学、病理学、微生物学及び薬理学、口腔衛生学、衛生学・公衆衛生学(衛生行政・社会福祉を含む。)、栄養指導、歯科臨床大要(歯科臨床概論、歯科保存学、歯科補綴学、口腔外科学、小児歯科学及び矯正歯科学)、歯科予防処置、歯科診療補助並びに保健指導
受験資格 (1) 文部科学大臣の指定した歯科衛生士学校を卒業した者(卒業見込み者を含む。)
(2) 厚生労働大臣の指定した歯科衛生士養成所を卒業した者(卒業見込み者を含む。)
(3) 外国の歯科衛生士学校を卒業し、又は外国において歯科衛生士免許を得た者であって、厚生労働大臣が(1)又は(2)に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めたもの
受験手数料 ア  受験手数料は、14,300円とし、受験手数料の額に相当する収入印紙を受験願書にはることにより納付すること。この場合、収入印紙は消印しないこと。
イ  受験に関する書類を受理した後は、受験手数料は返還しない。
合格発表 三月下旬に厚生労働省及び地方厚生局にその氏名を掲示して発表。
その他詳細情報はこちら

全国にたくさんある歯科衛生士養成施設。
ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!
そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。
まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

歯科衛生士を目指せる学校・学部・学科・コースを一括で表示する

Sponsored Link

サイトマップ

歯科衛生士を目指せる学校を一括で表示